リボルビング払いというカードローンの返済方式について

女性が確実に安心してお金を借りるには

リボルビング払いというカードローンの返済方式について

主婦やアルバイトで働く人で、確実にお金を借りたいが、初めてのキャッシングで不安というかたが多いです。

 

カードローンを利用したい時、お勧めの方法はプロミス、レイク、フタバなど、レディースローンがあるところでお金を借りることです。

 

女性の場合、日常生活で不測の事態が生じてキャッシングを使いたいということがあります。

 

最近は女性専用キャッシングが注目されています。

 

通常のキャッシングと違い、スタッフはすべて女性です。

 

電話をかけた時も、必ず女性が出てくるという徹底ぶりです。

 

キャッシングに対する精神的な抵抗があるという女性でも、気軽に融資が受けられるようになっています。

 

低金利で、年会費などの手数料は一切請求しないというところも多いようです。

 

初めての女性でもキャッシングが使いやすいように、

 

条件によっては、無利息でのキャッシングができることあります。

 

キャッシング商品は色々ありますが、特に女性専用のキャッシングでは、

 

パートタイマーや主婦でも融資ができるように審査の基準設定されています。

 

まったく収入のない主婦の場合には配偶者の了解を得ていればほぼ融資を受けることができます。

 

配偶者の収入を確認できるような書類が必要です。

 

もしも、家族に知られずに融資を受けたいということであれば、銀行のカードローンがいいでしょう。

 

銀行形のカードローンは、配偶者の了解が得られなくても融資ができることがあります。

 

時には、違法すれすれなことをして強引な貸付をしてくる金融業者もあります。

 

女性が融資を受けるためには、それなりの用心が必要です。

リボルビング払いというカードローンの返済方式について

カードローンの返済する場合、

 

借り換えて返済をしていく場合、

 

返済方法はどちらも基本的には同じです。。

 

少額だったり、返せる額で有れば翌月一括払いもありますが、

 

基本的にはリボルビング払いをする方が多いと思います。

 

カードローンを利用する場合は審査が必要です。

 

カードローンの審査を通ると、カードローンを利用出来る様になります。

 

多くの方が審査に通るかどうか不安といいますが、

 

過去に延滞があったとか、

 

複数の消費者金融に借り入れがあって、

 

総量規制対象以上に借りていると審査落ちして否決になることがありますが、

 

たいてい通ります。

 

返済方法ですが、月々一定額を支払っていくと言う方式が「リボルビング払い」です。

 

どんなに利用しても毎月の返済額が固定です。

 

借金がまだ有ると言う感覚が薄れて余計に使ってしまうケースがあります。

 

こういった甘い考えの人は使いすぎに注意しましょう。

 

甘い考えのままでは借金が膨らんでいく一方です。

 

リボルビング方式の払い方にはいくつか種類が有ります。

 

先ずは毎月固定額を支払う「定額方式」です。

 

利用残高で返済額が変わっていく「残高スライド方式」も有ります。

 

残高50万円なら月々5万円返済、残高20万円になったら月々2万円の返済と言う様に残高に応じて変わっていきます。

 

また、その他にも残高に応じて一定率で支払っていく「定率方式」と言う方法も有ります。

 

例えば毎月1万円支払うと言う形で、

 

9000円が元本、利息が1000円で計10000円支払うと元利定額方式と元本が1万円で

 

プラス利息を支払う元金定額方式と言う2つに分けられます。

 

どの方法になるかは利用するカードローンによって違います。

 

この様な方法でカードローンの返済が行われていますので、

 

借り換えでは返済方式についてしっかりと調べておく必要が有ります。

 

各社によって、元利定額方式か、元金定額方式がわかれますのでご確認ください。

融資を受ける場合 確実な返済を

リボルビング払いというカードローンの返済方式について

思いがけない出費があるなどでお金が必要になった時、すぐに借りれる融資を使いたいと思うものです。

 

即日お金を借りるなら、プロミスが断然お勧めです。

 

最近ではプロミスレディースも人気ですが、

 

基本的にプロミスとプロミスレディースは同じサービスです。

 

ただ、オペレーターがプレミスレディースの場合、全員女性です。

 

プロミスは、在籍確認されたくない場合、その旨をオペレーターに伝えると対応してくれます。

 

→ プロミス電話確認なし

 

ただ、注意してほしいのは、

 

簡単に融資が受けられるからと利用しすぎると、返済ができなくなって行きづまってしまうことがあるということです。

 

今すぐにお金が必要だからといって計画も立てずに勢いで融資を受けてしまうと、危険です。

 

お金を借りる以上は、責任を持って返さなければなりません。

 

確実に返済できる範囲で融資を受けましょう。

 

お金はただで借りることはできません。金利がかかるということです。

 

キャッシングを利用する以上は、金利に基づく利息を払うことになります。

 

金利と借り入れ金額、完済までにかかる期間によって利息は計算され、

 

元金に上乗せされて返済をすることになります。

 

毎月いくらの支払いをするか、利息がいくらかなどを確認しておかなければ、返済が滞る可能性もあるでしょう。

 

もしもキャッシングを利用するならば、これから先コツコツ返していく見通しが立っているかどうかが大事です。

 

融資を受けた際の返済方法には一括払いと分割払いがあります。

 

一括で返済できるほどの収入の見込みがあれば問題はありませんが、

 

分割払いをするならば月々の支払いが滞らないように家計の管理をしていかなくてはらならないでしょう。

 

口座から引き落とすように設定しておくことで、手払いでの返済よりも確実にお金を返し続けることができるでしょう。

 

ローン融資を利用する時には、確実に返済ができるように、月々の計画をはっきりとさせておくことです。

 

プロミスお金借りる

プロミスでキャッシング申込みの注意点

キャッシングの申込みをする人が増えていますが、注意しなければならないことがあります。

 

気を付けたいのは、すでに他社で借入をしていてその返済が難しいからとさらに他でキャッシングを申し込もうとすることです。

 

審査に通ることが難しくなってしまうのは、返済のために努力があるようにも見えて、遅滞していることそのものが信用を失ってしまうからです。

 

新たに借入したお金で遅滞分の返済をしているので両方の利子の支払いが、運よく審査を通過してキャッシングできたとしてものしかかってきます。

 

きちんと検討したほうが良いのは、返済がまたキャッシングの申し込みをすることで、もっと苦しくなるということがよくあるからです。

 

審査に通りたいからといって、キャッシング申込みの際の書類には、嘘を書かないようにすることも重要です。

 

意図的ではなく間違って記載してしまった場合でも、審査に落ちることがあります。ちょっと電話番号をミスしても、

 

信頼を失ってしまうことがあるので気を付けましょう。申し込みを銀行系のキャッシングにする場合には、

 

とくに審査基準が厳しいので注意したほうが良いでしょう。場合によっては、

 

借り入れを1社でも別のローン会社からしていると審査に通らないでしょう。

 

借り入れを他の会社からしていても、返済がされていれば審査には通るのが、消費者金融に申込みをした場合です。

 

今の自分にとってどこが良い金融期間なのかをよく考えてから、キャッシングの申込みをしましょう。