モビットWEB完結とカードローンどちらがいい?審査情報と在籍確認情報について

モビットWEB完結とカードローンどちらがいい?審査情報と在籍確認情報について

 

写真を撮ってから簡単に送れるのがモビット

 

モビットにカードローンを申し込みをしてからは、身分証明書を写真で撮影してから送るようになります。

 

パソコンを持っているならアップロードをしたり、パソコンを持っていないならFAXで送ったりと色々な方法で送れます。

 

実は、スマホを持っている人ならもっと簡単に写真を送ることができます。

 

モビットには、スマホで使える専用のアプリがあります。

 

このアプリはアイフォンでもアンドロイドでも使えるアプリになっているので、どんなスマホでも問題なく使えます。

 

モビットのアプリをスマホに落としたら、その中から書類の送付ができる画面で送るようにすれば簡単です。

 

あらかじめスマホに身分証明書の写真を残しておけば、難しい手続きをしなくても大丈夫です。

 

普段から写真を撮っている人は、このアプリが簡単に書類が送れますしあまり写真を撮ることがない人でもアプリの説明のように操作をしていくと写真が送れます。

 

アプリを使って申し込みをすれば、モビット審査を待つようになります。

 

モビット審査はモビット在籍確認と同時に行われて、それらに問題なければ審査が完了します。

 

審査時間の短縮はできないため、アプリを使って申し込みにかかる時間を短縮したいものです。

 

 

電話確認なしで周囲に発覚しづらいモビットの借り入れ

 

キャッシングを行う際、周囲に発覚をせずに誰にも内緒で利用することができるか気にするかたは少なくありません。

 

モビット審査に限りませんが必ず在籍確認が行われますので、その際の職場にかかってくる電話の取次ぎでバレてしまうのではないかと不安に思っているという声が多く聞かれます。

 

しかし、モビットに関してはWEB上からの申し込みで完結しており、モビット在籍確認は電話では行われていないためにそうした心配はなくなります。また、在籍確認以外の確認事項に関しても電話連絡は一切ありませんので、周囲に借り入れをしていることが発覚する危険性は極めて低いという点が安心です。

 

ただし、貸金業者にとっては確実に貸したお金を返済してもらえると判断をするために、利用者が安定した収入を得られているか裏づけを取る必要があります。在籍確認はそういった事情から行われるものではありますが、

 

モビットの場合にはこの確認が書類上のやり取りで行われることから、キャッシングの申し込みが職場にバレてしまうことはなくなります。

 

書類自体ネットを通して画像アップロードすることで完了をするので郵送の手間がかかりませんし、申し込みが非常に手軽なのが特徴です。

 

スピード手続きで借り入れ可能なモビットの審査

 

モビット審査通過率に関しては公表こそされていませんが、一般的な消費者金融業者と比較しても標準的な厳しさだとされています。

 

しかし簡易審査が10秒、本審査から通知まで30分程度で完了してしまうなどそのスピードは業界の中でも早く、急にまとまったお金が必要になった際の利用には最適です。

 

モビット在籍確認なども含めて全てWEB上で手続きを行うことができるという点でも気軽に申し込みができますし、借り入れの条件をきちんと満たしており、なおかつ信用情報にも傷がついていないかたであればほぼ問題なく審査を通過することが可能です。

 

日本国籍を有している満20歳から69歳以下であること、そして安定した定期的な収入を得ていることが確認できれば、正社員以外でも派遣社員、パートやアルバイトのかたでも問題なく申し込みを行うことができますので、決して難しい条件ではありません。

 

逆に言えば審査で引っかかってしまうという場合には、他に借り入れを行っていて総量規制をオーバーしてしまっていたり、

 

定期収入がないケースくらいになります。あとは申し込み書類を隙なくきちんと書き込めば信用度も上がりますし、限度額を低めに設定しておけば審査が通りやすくなり、申し込みから数10分で融資が可能です。

 

 

申し込み時のいろんなプレッシャーから解放されるWEB完結申し込みについて

 

テレビCMでも有名なモビットですが、大手の消費者金融だけあって使い勝手のよいサービスを数多く提供しているので、初めてキャッシングをしようと考えている人にはお勧めの会社の一つです。

 

モビットで一番のお勧めのサービスといえるのは、申し込み時に来店無しで契約可能な「WEB完結申込」です。通常キャッシングしようと思い申し込みをすると、自宅に郵送物が送られてきたり、在籍確認で勤務先に電話がかかってきたりと、誰にもばれずに借りたいと思っている人には数多くの超えないといけないハードルがあるのが現状です。

 

しかし、モビットのWEB完結申込を行うと、自宅に送られてくる書類やカードは無いですし、申し込み時の審査で在籍確認の電話が勤務先に入ることもありません。そのため誰にもばれずに借りる方法としては一番安全な方法といえます。

 

ただしWEB完結での申し込みを選ぶと、審査時に必要な書類が通常の申し込みより多くなるということは忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類は当然必要ですが、それ以外に在籍を証明することになる勤務先の社会健康保険証と、収入を証明する源泉徴収票か給与明細の提出が必須となります。

 

ただ、その書類を準備すれば、申し込み時の様々なプレッシャーから解放されるのも事実なので、申し込み時には一つの選択肢として頭に入れておきましょう。

 

 

モビットカードローンというのは実に良い金融サービス

モビットというのは、実に良い消費者金融です。三井住友銀行の傘下に入っていますから、要するにバックに銀行がいる、ということになります。まさにモビットの最大の特徴ともいえるのが、この三井住友銀行グループ傘下であることなのです。

 

しかし、実はここで大きな勘違いしていることがあります。つまりは、銀行が運営しているわけではない、ということです。要するにモビットは総量規制の対象になるわけです。モビットとはあくまで消費者金融、金融業者になりますから、年収の三分の一以下しか貸すことができない、となるわけです。

 

さて、モビット審査ですが、まずは大前提として満20歳以上69歳以下であることが基本になります。要するに年齢制限があるわけです。その上で、安定的な収入も求められます。これはアルバイトでもパートでも同じです。派遣社員、自営業でもよいでしょう。モビット在籍確認は電話で行われます。

 

当たり前ですが、モビットですが、なんてことは言われないようになっていますから、それは安心してよいでしょう。但し、さすがに収入のない専業主婦などは駄目、となっていますから、これは注意しておきましょう。しかし、三井住友銀行が使える、ということでかなり使いやすい消費者金融ではあります。

 

 

 

モビットの特徴的なサービス

 

モビットは消費者金融になります。しかし、バックには銀行がいるタイプでもあります。具体的にいいますと三井住友系の傘下になっています。モビットの特徴的なこととして、来店不要、ということがあります。

 

webで申込みが完結する、ということがあるのです。これは実に良いサービスであるといえるでしょう。10秒簡易審査というのもあります。モビット審査というのは、10秒審査もあり、とにかく早くできるようになっています。

 

モビット在籍確認というのは、キチンと隠して確認してくれますから、これは安心できることであるといえるでしょう。当然、即日融資も可能になっています。もちろん、これは細かい条件をクリアしていれば、という話ではありますがサービスの一環として即日融資可能、というのは有難いことです。

 

細かい条件というのは、要するに申し込みの時間帯とかそもそも人が貸せる相手であるのかなどになります。大抵の消費者金融がやっている無利息サービスをしていないのがややネックではありますが、そこは上手く折り合って活用するとよいでしょう。

 

金利は3.0%〜18.0%とやや高めですが、消費者金融としては珍しいレベルというわけでもないので問題視する必要はないです。

 

 

モビットキャッシングのポイント

 

モビットは何より三井住友銀行の傘下である、というのが一つの特徴といえるでしょう。

 

ある意味で銀行系、というのはとても安心できるからです。少なくともネームバリューが強くなります。そもそもモビット自体、そんなに悪い知名度ではありませんでしたから、それが強く反映されているとは言いがたいのですが、それでもよい部分の一つであるといえるでしょう。

 

さて、肝心の金利ですが、モビットの金利は3.0%〜18.0%になります。これは消費者金融としては悪いわけではないです。まさに標準的ともいえるでしょう。しかし、業界全体から見るとやや高めとなってしまうことでしょう。

 

モビット審査において求められるものは、本人確認書類になります。例えば運転免許証でもよいですし、健康保険証とかパスポートとかでも可能です。このあたりはしっかりと用意しておきましょう。モビット在籍確認ですがこれは秘匿してやってくれます。

 

別に隠れて、というわけではなく、業者側がわざわざ自分たちの企業名をいってやるわけではない、ということです。これが実に有難いことであり、職場にバレる可能性は決して高くないでしょう。ゼロとはいいませんが、安心できる要素の一つではあります。

 

 

モビットとはどのような業者か

 

モビットはかなり有名な消費者金融です。ですから、さすがに一言も聞いたことがない、というようなことはないでしょう。まず、今では銀行の傘下として活動している、ということは知っておきましょう。それが三井住友銀行になります。

 

ですから、かなり安心できることは確かでしょう。さて、肝心の金利なのですが3.0%から18%になります。これは極端に低いとは言いがたいです。ですが、モビット審査は1秒診断などといった面白いサービスがありますし、十分にメリットがあるといえるでしょう。

 

また、モビット在籍確認はキチンとモビットからである、というのを隠してくれます。ですから、そこまで心配することはないでしょう。つまりはバレる可能性としては少ない、ということです。消費者金融を使っている、ということを隠したいと考えるのは当たり前であるといえます。

 

それ自体は悪いとは言いがたいですし、それはモビット側も把握していますから、心配は不要です。問題は使いすぎないようにすることです。とにかく、モビットは使い勝手が良いところでもあります。使えるATMなどがとにかく多いのです。ですから、計画的に使うようにすることが最も大事であるといえます。

 

 

モビットとはどんな消費者金融なのか

 

さすがモビットというのは、なかなか知名度がある消費者金融になっていますから、知らない人というのは、そんなにいないことでしょう。しかし、具体的にどんなところであるのか、というのはなかなか細かく知っている人は多くはないでしょう。

 

まず、モビットは銀行傘下の消費者金融になります。消費者金融としてはいまどきは珍しくはないのですが、とにかく三井住友銀行の傘下にありますから、それが前面にアピールされていることもあります。しかし、あくまで実は消費者金融なのです。

 

銀行系ではない、というのは注意しておきましょう。要するに総量規制が引っかかる、ということです。年収の三分の一以下、というのか貸し付けることができる限界になります。そもそもそこまで貸してくれるのか、というのは別な話でもありますから注意しておきましょう。

 

モビット審査はとにかく早いです。即日融資も十分に可能になっています。また、消費者金融としてモビット在籍確認をするときにも別に自社名を出すことはありませんから、その辺の基本は押さえているといえるでしょう。金利が3.0%から18.0%になります。

 

これは融資可能額によって変わってくることになりますから、確認しましょう。

 

 

モビットというのは三井系になります

 

銀行系の個人の少額無担保貸し付け、要するにキャッシングですが、これがとても増えています。

 

銀行系であれば総量規制が引っかからないのでかなり高額が期待できる、というのもあるからでしょう。

 

では、モビットはどうなのか、といいますと

 

モビットは確かに銀行傘下の消費者金融で三井住友銀行グループの傘下であり、アピールはしているのですが、

 

モビット自体は消費者金融になります。ですから、総量規制が引っかかる、ということになりますから、これは注意しておきましょう。

 

肝心の金利なのですが、3.0%から18.0%と消費者金融の中では並程度、といったレベルであり、極端に低金利ではないです。

 

ですか、モビット審査においては収入があればパートでもアルバイトでもよいとしていますし、

 

モビット在籍確認で揉めたなどの話はありませんから、基本的にはなかなか使いやすい業者の一つであるといえるでしょう。

 

無利息キャンペーン、サービスなどをしていない、というのもある意味では一つの特徴であるといえます。即日融資が可能であり、ネットでの返済も可能です。

 

このあたりはなかなかよいところを押さえており、使い勝手に影響している部分といえるでしょう。実に良い業者です。