プロミス増額審査電話の手続き 申し込みについて

プロミス増額審査電話の手続き 申し込みについて

プロミス増額審査電話の手続きを希望される方は多いです。

 

プロミス増額審査の申し込みは可能ですが、

 

増額審査にあたって下記3点に注意してください。

 

 

・過去に返済の延滞をしていない

 

・プロミスの借り入れ実績が半年以上

 

・他消費者金融、銀行カードローンの借金が過去よりも増加していない

 

 

 

これらの条件はそろわないと、プロミスでの増額審査は難しいといえるでしょう。

 

また、審査依頼を行ってから、2,3日ほど審査結果がでるまでに時間がかかりますので、

 

今日中にどうしてもお金を借りたいという方は、

 

プロミスに増額を依頼するのではなく、

 

他の消費者金融で新規申し込みを依頼してみてください。

 

プロミス以外では、アコム、モビット、レイクがオススメです。

プロミス増額審査に収入証明は必要?

プロミスの増額審査に収入証明が必要な場合があります。

 

しかし、必要がないケースもあります。それは、主に限度額によって決まります。

 

プロミスは消費者金融なので貸金業法の適用を受けます。貸金業法では、50万円超の借入もしくは他社も含めた借入総額が100万円超の場合には収入証明書の提出が義務付けられています。すなわち、プロミスからの借入が50万円を超えておらず、かつ他社からの借入も含めた総借入額が100万円を超えていなければ収入証明書は必要ないということです。

 

プロミスで認められる収入証明書としては、源泉徴収票、確定申告書、直近2か月分の給与明細書と賞与がある場合には賞与明細書などがあります。自営業者は源泉徴収票がないので、確定申告書を提出するのが一般的です。

 

銀行や信用金庫では貸金業法が適用されないので、銀行や信用金庫からの借金は対象外です。また、信販会社や消費者金融からの借金でも、おまとめローン、自動車ローン、クレジットカードのショッピング枠などは対象外となっています。すなわち、クレジットカードのキャッシング枠、信販会社カードローン、消費者金融キャッシングの合計が100万円を超えておらず、かつプロミスからの借入も50万円以下ならば収入証明書は必要ないということです。実際にお金を借りていなくても、借りられる枠があるというだけでも限度額いっぱいまで借りているものとして計算されてしまうことには注意しておきましょう。

 

増額審査では、いきなり限度額30万円から100万円になるということはめったにありません。アルバイトから正社員になったとか、昇格して大きく年収が上がったなどの事情がなければ難しいでしょう。基本的には30万円から40万円、40万円から50万円といったように10万円単位で上がっていきます。そのため、限度額が40万円以下の人は必要書類は必要ないと考えておいていいかもしれません。限度額が50万円以上の人は、収入を証明する書類を準備しておきましょう。すでに源泉徴収票を提出している人でも、新しい年度のものが発行されている場合には提出を求められることもあります。

 

増額審査では、必ず審査に通るとは限りません。これまでのローンの返済で延滞をしている人は逆に限度額が下がってしまうこともあります。また、転職をして勤続年数が減った人、年収が下がった人、他社から新しく借金をした人なども限度額が下げられてしまう恐れがあります。

大手消費者金融プロミスでお金を借りるのが安心

消費者金融「プロミス」でキャッシング審査を受けました。

 

電話でのオペレーションでした。

 

まず、電話はスムーズに繋がりました。

 

待ち時間は数秒間といったところでしょうか。

 

そして、その際に女性のオペレーターでしたが、名前を名乗ってくれて親近感が湧きました。

 

私は借りることが確定するまでは名乗りたくなかったのでその段階では名乗らず、お話を進めました。

 

だいぶ慣れている方らしく、かなり細かく聞かれました。

 

収入、就業の有無といった基本的なことから、住まいの状況や扶養の状況、差支えなければ、

 

といった前置きのあとで、プロミスで借りたお金の利用の内容(どういったことに使うのか)などを質問されました。

 

また、一つ一つオペレーターに聞かれていく中で、

 

「貸さなくて済む状況ならば貸したくない」ような雰囲気も出していて、誠実さがわかりました。

 

でもこちら側は借りられないと困るので、どのみち借りるのが希望なのですが。

 

一番ネックだったのが借入れ期間です。

 

私の年収と月々の返済額を見比べたときに、定年前までに満額を借りてそれを返すことになると、月々の返済額がかなり高くなることが判明しました。

 

さらに、定年後の働き口が確定的でないことから、どのみち定年前には返済を済ませることが条件の一つになりそうだと思いました。

 

結果的に借入期間は定年までです。

 

退職時に借金返済費用の不足分は、退職金で賄うことにして、プロミスの審査を受け、即日お金を借りることができました。

 

終始丁寧な説明で、誠実に対応してくださったので、かなり安心して臨めました。

 

プロミスのオペレーターの対応には大変満足しています。

引越し費用の捻出に

プロミスの即日キャッシングを利用して10万円を借り入れしました。理由は引っ越しを予定していたので、その費用が主な理由です。

 

より良い住居が見つかったので、どうしても引っ越したいという思いから若干の経済的な無理はあったものの、仕事を頑張る動機にしたいと決断をしました。

 

急遽決まった引っ越しの日。引っ越し業者さんに支払う主な引越し費用の他に、備品を揃えたりとお金がかかると考えた時に思いついたのがプロミスの即日キャッシング。

 

カードローンを作るのは初めてということもあって、どんな対応をされるのか不安でした。

 

怖い人が出てくるのでは?と怖じ気づいていたのですが、電話をしてみたら優しい女性の声だったので安心しました。

 

安定収入があれば10万円を借りることに壁はないようだったので、お金を借りることのイメージが変わった気がします。

 

返済計画を立てることは重要かもしれません。

 

次回も困った際にはプロミスの即日キャッシングを利用したいと思っています。

 

無計画に借りることはいけませんが、本当に困った時、急な入り用があった時は助かるものですね。

 

引っ越しは無事に完了したので、これから仕事も頑張って新しい生活を楽しもうと思っています。

 

また必要に応じて、プロミスへ増額審査を依頼したいと思います。

 

プロミス増額は難しいといわれていますが、延滞もしていないので大丈夫だと思います。

 

プロミスに増額を依頼してみます

安心して借りられるキャッシング金融機関

プロミス増額審査電話の手続き 申し込みについて

プロミスは、安心して借りられる消費者金融の一つです。

 

安心してキャッシングを使いたいという人は多く、

 

キャッシングは一歩間違うと取りかえしのつかないことになるという感覚は持っておいてください。

 

不測の事態で現金が必要になり、キャッシングに頼らざるをえないということもありますので、

 

一枚キャッシングできるカードを持っておくことをお勧めします。

 

信頼性が高く、安心して使えるところといえば、プロミス、モビットなどのメジャーな消費者金融です。

 

規模の大きいキャッシング会社であれば信頼性も高いですし、

 

最初の審査を通過しておけば、その後の借り入れはずっと気軽になります。

 

銀行と関わりがあるようなキャッシング会社も、最近は増加しているようです。

 

キャッシングを初めてするという人は、銀行系のローン会社を利用すると安心です。

 

安心してキャッシング融資を受けたいという人が、気に止めておくべきことは何でしょう。

 

日本で、キャッシング業務を取り扱っている金融会社は数多くありますが、

 

その中には無許可で融資をしていたり、あこぎな方法を使う会社があります。

 

キャッシングを必要としている人に言葉巧みに集まって、理不尽な貸付条件で融資を行うところもあります。

 

闇金など、暴利な会社に引っかからないようにしましょう。

 

順法意識のしっかりしたキャッシング会社であれば、利息や返済条件に無理難題を持ち掛けたりしません。

 

どんなキャッシング会社のサービスてあれば安心して利用できるのか、その点を見極めることが安心のコツです。

安心してキャッシングを使う

プロミス増額審査電話の手続き 申し込みについて

キャッシングをするのはなんとなく恐いというイメージを持つ人も多いようですが、

 

いざというときに安心してキャッシングをするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

やはり、プロミスのような大手消費者金融でお金を借りることをお勧めします。

 

人によっては、キャッシングは避けることができるなら避けて通りたいと考えていたりもします。

 

何をすれば円滑にキャッシングができるか認識していれば、さほど危ういものではありません。

 

利用する頻度は少なくとも、もしもの時にいつでも使えるという安心感は大きなものでしょう。

 

時には、今すぐお金を用立てたいこともあります。

 

計画を立ててお金を動かしていても、どうしても足りないことがあります。

 

お金を用意するときにキャッシングの利用方法を理解しておけば慌てずにすみます。

 

滞りなくキャッシングを使うためには、借りすぎないようにすることが重要になってきます。

 

返すあてのないお金を借りると、返済の時に行き詰まってしまいます。

 

キャッシングを利用する時は、月々の安定した収入から返せる金額に留めておきましょう。

 

ボーナスが入った月などは多めに返済して、早期返済を目指すという方法もあります。

 

貯蓄と返済が並行してできれば理想的でしょう。

 

気をつけるべきポイントさえ踏まえておけば、キャッシングは安心して使える心強い味方となるでしょう。