プロミスは夜でも借りれる?何時までお金を借りることができるか

プロミスは夜でも借りれる?何時までお金を借りることができるか

お金がすぐに必要といった場合に便利なのが消費者金融のキャッシングサービスや銀行のカードローンなどです。その中でも消費者金融であれば銀行とは異なり夜の時間帯まで営業しており夜間の急な出費にも対応できくるメリットがあります。

 

消費者金融といっても大手から中小までさまざま存在しますが、はじめて利用するのであれば大手消費者金融を選ぶのが無難です。特に三井住友銀行系のプロミスであれば、最高金利が17.8%と他の大手消費者金融よりも低く設定されており、またメールアドレスの登録なので初回利用から30日間は無利息で借入れを行うことができます。ただし大手消費者金融といっても金利が高いのがデメリットで、また貸金業法による規制から大きいお金をすぐに借りるというのはやや不向きですが、営業時間が長いので銀行よりもはやく審査を受けることができる利便性があります。

 

プロミスへの申込みは店舗、自動契約機、電話、郵送、インターネットなどあらゆるチャンネルが用意されています。特にインターネットや自動応答の電話などを通じて行う場合には24時間いつでも申込みを行うことができますが、実際に審査を行っているのは9時から21時となっています。このためはじめて利用してその日のうちに借入れをしたいといった場合には、この9時から21時までに審査を完了する必要があります。

 

一方で銀行振込による借入れを行う場合には銀行の営業時間に合わせる必要があり、14時ぐらいまでに審査に通り契約を結ぶ必要があります。なお、店舗や自動契約機を利用する場合には21時頃まで対応していますし、ローンカードもその場で発行されるので、夜の早いうちであれば契約を結ぶことができATMからお金を借入れすることが可能です。

 

一方でプロミスを含めた消費者金融のキャッシングサービスでは、事前の審査で信用力を調べて、その信用力に合わせて融資限度枠が設定される仕組みとなっています。融資限度枠内であればいつでもお金を借りることができるため、一度でも契約を結び、その融資限度枠に余裕がある場合には、ATMなどを通じていつでも借入れを行うことができます。この場合には提携しているATMの営業時間によって左右されますが、プロミスと提携している三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を保有し、瞬フリサービスを利用することで真夜中でも借入れを行うことができます。

 

またプロミスの自社ATMの場合には朝7時から24時まで営業しており、真夜中を除けばいつでも借入れを行うことができます。