プロミスは土日、祝日でも即日融資可能?どうしてもお金が必要

プロミスは土日、祝日でも即日融資可能?どうしてもお金が必要

プロミスは消費者金融系の中でも有名な貸金業者で、大々的な広告を打ち出していることから国内で知らない人はいないと言えるほどです。

 

アルバイトやパートであっても安定した収入されあれば申し込みが可能で、対応が早く即日融資も可能なことから人気があります。

 

しかし、ほとんどの貸金業者も平日の即日融資には対応しているものの、土日や祝日は審査が行われないので24時間年中無休というわけにはいきません。プロミスでも同じように無理なのかというとそんなことはなく、たとえ土日や祝日であっても即日融資を受けることは可能となっています。

 

ただし、申し込み方法が限定されるので、早くお金を用意したいという人は、手順を間違えないようにしましょう。プロミスの申し込みはインターネットか、自動契約機、または必要書類を郵送で送ってもらい記入してから返送する方法があります。

 

郵送は時間がかかるので即日融資を受けたい人は、インターネットか自動契約機を利用することになります。インターネットと自動契約機はどちらを利用しても、最短30分で審査の結果が出ますが、お金を借りるには銀行口座に振り込んでもらうかカードを利用してキャッシングすることになります。

 

インターネットの申し込みではカードが発行されず、その日にお金を手にするためには、銀行口座に振り込んでもらってそこから引き出すということになりますが、土日はどの銀行も休みとなっています。

 

一部の例外として三井住友銀行、ジャパンネット銀行には振込できますが、手元に現金が入らないのがネックです。また、平日と同じように14時までに申し込みを完了しておく必要があるので、審査は余裕を持って午前中に終わらせておく必要があります。

 

しかし、現代の環境から考えると14時までに全てを終わらせて、キャッシングするというのは容易ではないでしょう。14時を経過したけれど、どうしてもお金が必要という人でも、自動契約機であればまだ即日融資を受けることが可能です。

 

自動契約機は22時までならその場でカードを発行できるので、ネットで申し込みを終わらせその足で自動契約機に赴き、カードを受け取ったらコンビニなどのATMで申請した分のお金を引き出すことが可能です。自動契約機の利用時間は9〜22時までとなっており、この契約機だけでも全ての申請ができるので、ネットのやり方が分からないと人は、自動契約機で申し込みからカード発行、キャッシングまで行うと良いかもしれません。