オリックスグループの2つのローン商品を比較してみた

オリックスグループの2つのローン商品を比較してみた

オリックス銀行カードローンに似ている商品の1つに、VIPローンがあります。

 

その2つの商品は、確かに非常によく似ています。

 

まずどちらの商品も、オリックスに関連する会社が提供している事は間違いありません。

 

前者の商品の場合はオリックス銀行が提供している商品で、後者はその関連の賃金業者が提供している商品になるのです。

 

手数料なども、両者はほとんど同じくらいです。もっとも厳密に申し上げれば、VIPローンの方が微妙に手数料が低めになっているのですが。

 

それとVIPの方は、即日で借りる事ができるのです。それに比べると冒頭のカード商品の場合は、借りる事ができるまでに若干の日数がかかる事が多いですね。

 

それを考慮すると、上記のカード商品はあまりメリットが無いように思われるかもしれません。しかしそのカード商品には決定的なメリットが1つあり、年間所得に左右されない点なのですね。

 

原稿の日本のルールでは、所得の30%以上は借りる事ができないのです。

 

ですのでVIPの方は、やはり30%以上で借りるのは難しいのですね。

 

ところが冒頭の銀行のカード商品の場合は、30%以上で借りる事がしばしばあります。したがってまとまった資金が必要な時には、そのカード商品の方が良いと考えられるでしょう。

果たしてオリックス銀行は年末年始でも借りる事ができるか

資金ニーズというのは、長期休暇などで発生する事もあります。年末年始などはタイミングで、どこかの銀行から借りたいと思う事もある訳ですね。

 

年末年始というタイミングが、色々と資金が必要なものです。

 

ですのでカードローンという商品に対しては、年末の需要は案外と多いものなのですね。

 

ところで金融会社というのは、年末年始にはクローズしている事も多いです。資金が必要であるにもかかわらず、金融会社がクローズしていると困ってしまいますね。

 

ですが中には年末年始でも借りる事ができる会社もありますので、そのような所を選ぶのも大切なポイントと言えるでしょう。

 

具体的にはどの会社ならばそのような時期でも開いているかというと、オリックス銀行なのです。しかもこの銀行の場合は、ほぼ24時間体制で借りる事ができます。

 

極端な話ですが、元旦の真夜中などで借りる事もできる訳ですね。

 

ただし流石に年末年始のタイミングは、新規申し込みは受け付けていません。あくまでも既存のカード保有者のみ、その銀行から借りる事ができるというシステムなのですね。

 

いずれにしても年末年始に借りる事ができるのは、案外と貴重です。つまりそれがオリックス銀行のメリットの1つと言えるでしょう。